スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 ウェブサイトのリニューアルと、jugemブログ移行のお知らせ

こんばんは

本日、随分と前から固まってしまっていた、自分のウェブサイトを
ようやくリニューアルすることができました!
http://www.mamikonaito.com/

まだ、worksページなど制作途中のページもありますが、
これを第一段階とし、スタートすることにしました。

リニューアルのサイト制作をお願いしたのは、
京都で活躍されているフリーランスのウェブデザイナー完山祐毅さんです。

私の細かくて抽象的なリクエストに、そのつど冷静に対応してくれた完山さん、
呪文のようなものを駆使して、
更新しやすく、シンプルで、余白が気持ち良いサイトを
作ってくださいました!
本当にありがとうございます/

絵やデザインとは違って、紙に表せないものを作るのは、
私にとって、気合いの必要とすることの一つで、
こうして、形にすることが出来て、とても嬉しいです。

ブログもサイト内で更新していくので、
Jugemブログも、これが最後の更新となります。(数ヶ月は残しておく予定です。)
上記のURL(http://www.mamikonaito.com/)をブックマークしていただき
blogのアイコンから、記事をご覧ください。

トップページのスライドショーも自分で変えられるので、
googleを見習って、楽しみながら変えていこうと思います。

Jugemブログを今までみていただいて、
ありがとうございました。

色彩作家 内藤麻美子

| 23:51 | news | comments(0) | - |
 <立春>〜最近のこと〜
最近、とても早起きになってきました。
気づいたら今朝も雪が降っています。

色々と盛り沢山で、吉田神社の節分祭にもいけず、、気づけば
『立春』、、気持ちがひきしまるような言葉です。

今、現れているお仕事などは
以前に「こういうことやりたいなあ」と
思ってきていたことなので、一つ一つ大事にしていこうと思います/
作品たちの到達地点のイメージはできています。

寒いけれど、
いざ、、というものを創るときは、裸足のほうが
上手くいきます。
終ったらすぐ靴下履きます。

みなさんも、風邪にはお気をつけて!



 

| 07:09 | diary | comments(0) | - |
 大阪藝術学舎での色彩講座「色彩と心」始まっています/


おはようございます!
水面に写った太陽の光がきれいです。

大阪藝術学舎の色彩講座が始まっています。
「色を楽しむ→色を知る→色を感じる→色を創る」
という段階を踏んで授業を進めています。
 

第一回目は、「色を楽しむ」ということで、
墨の成分が水と混ざりにくい性質をいかした墨流し(マーブリング)
と板締め染め(古くから使われている染色技法)を使った
演習を行いました。




人数が多めのクラスで演習をするのは、とてもエネルギーがいりますが、
みなさんとても意欲的で、私も濃い時間を過ごさせてもらっています。

・思いがけない形と色が出来て面白かった
・久々に時間を忘れて楽しんだ
・子供の頃を思い出して夢中になった

失敗をこわがらずに出来た

など沢山の素敵な感想をいただきました。

そう、マーブリングは、奥が深いと思います。
水を張った容器にインクを垂らし、その模様を紙に写し取るので、
失敗という概念もなく楽しむことができます。

この演習を初回にやろうと思った理由は、
自分が制作に行き詰まったときに、ふとやってみた作業が
素直に楽しかったからです。
そして「自然の流れに逆らわず それを楽しんで、且つ
自分のエッセンスも沢山加えて ものを創る 」
という物作りに対する姿勢を教えてくれました。

講座を行うにあたって、
色々とお世話になっている皆さま
ありがとうございます!引き続き、色と触れ合っていきます。

| 06:56 | news | comments(0) | - |
 花結い師takayaさんの本とお香と感覚のはなし
先日、やっと私もこの本を購入しました!
花結い師TAKAYAさんの「和婚のヘッドドレス」です。
表紙、巻頭ページは、写真家 宮原夢画さんによるもので、
ヘッドドレスの作り方という実用的なハウツー本と、モデルへの花結い作品写真が
ミックスされた、豪華本です。
花、植物×人 の写真からは力強さ、華やかさ、繊細さなど 色々な表情を感じます。
本作りにあたって、タカヤさんが企画面から色々と大変そうに動かれてたのを
知っていたので、こうやって1冊の本になったものをみると、感慨深いです。


作品集の後ろのほうには、
コラボレーション展示「人間のようなもの」の時に撮影された作品も載っています。
(私だか、誰だかわからない、人間のようなものが笑)
そして、現在、lisn青山、四条cocon烏丸では、
タカヤさんとlisnのコラボレーションによるお香第三弾が発売されています。
これも、少しお手伝いさせてもらったのですが、ガラス作家さんとの
コラボレーションの仕方を試行錯誤するという面白い制作現場でした。
 

ここで、ふわっとした感覚の話をすこし、、
「人間のような物」、このお香の撮影などで、印象に残っていることがあります。
それは 目の前が見えなくなるようなボリュームの植物を 
頭、顔周りにつけてもらった時なのですが、
視覚を遮られた私は、嗅覚に意識がいったのか、
そのときの草や、花の香りの感覚を 印象的に覚えています。 

見えてるものだけに意識をとられるのではなく、
他の感覚で全体を感じていたのだと思います。
余裕がある状態で、意識を向けないと難しいですが、この時の記憶の濃さに感心があります。。
(これは、昨年、老舗のお茶屋さんで、
15種類以上もの聞き茶をさせてもらった時にも同じことを思いました!
また後日書こうと思います)

| 15:34 | diary | comments(0) | - |
 花言葉イメージ制作 と お正月あれこれ
昨年末、
ヘアサロンvandeveldeさんの賀状のイメージを作成しました。
お題は、花と花言葉のイメージ。
「カンパニュラ」という花と、花言葉の「不変」を表わすというもので、
カンパニュラ自体かわいい花なので、少しグロテスクにというオーダーでした。

"不変的な強さ、美しさ、脆さ"のイメージで 描きました。

カラーの原画はこちら。↑
vandeveldeさんとの制作では、オリジナルの作品とは違う明度と彩度
が産まれるので、楽しいです。


今年は、5日から仕事初めました。

お正月のあれこれを少し、、
京都での初詣は、近所の神社にいった後、
伏見稲荷に行ってきました。
鮮やかな朱色の門をくぐると、気持ちがすっきりしました。

鮮やかな赤は、気持ちを上昇させる、活発な力を持っていると言われますが、
赤を目にすることが多い新年、それを体感しています。

実家でのお正月は、家族で手作りのおせち、お餅をいただき、
甥っ子と積み木でひたすら遊び、
沢山エネルギーを貰ってきました。今年も頑張れそうです。


元旦、茶道に傾倒している兄と、祖母による
初釜を行いました。私も点てさせてもらいました。
 

祖母の手縫いの着物。
着付け全然出来ず、、笑
華やかだったので、羽織らせてもらいました。
今年は自分で着付けできるようになりたいです。


 

 

| 10:41 | works | comments(0) | - |
 2014年、あけましておめでとうございます!
2014年、始まりました。
新しい年、あけまして、おめでとうございます。
一年を振り返り、感謝しながら
新しい豊富や目標を始まりを想うこの時期ってよいですね。

2013年も、色々な方に
色彩作家活動を応援していただきました!
このご縁に、環境に、感謝しています。 
 
こちらの写真は、昨年末に納品させていただいた セミオーダー色彩画です。
花道哲学家である I 先生 にご注文いただきました。
玄関先にある、絵画や、お花を置く為の空間に合ったものであること、
暖かな気持ちになれるものをというご注文でした。

 I 先生の生けられる「たてはな」を意識して、
暖かいけれど、筋が一本通っているイメージを描きました。

飾った写真を送ってくださいました。
気に入っていただけてよかったです!
ありがとうございました◎

今年はイベント、企画、グループ展、個展等を予定しています。
飛躍の年になるよう 自分らしく物作りに励みたいと思います。

皆さまにとっても良い年になりますように
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

| 18:21 | works | comments(0) | - |
 おもうチカラ

寒い日は 家から見える山の頂上にうっすらと雪がつもっています。
 
最近、とても共感できる エッセイを読みました。
輪島で塗師をしている赤木明登さんの「うつくしいもの」という本です。
その一部を紹介してみようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「思う力」

海岸に流れ着いた流気や河原の石っころ。
そんなものにどうしても見惚れてしまって、一度手に取ると、離しがたくなる。
僕もこの石っころのように静かで美しいものを作りたいと想う。
だけど悲しいことに、僕のつくりだしたものはどこまでも人工のものでしかない。
流れる雲、葉っぱ、雷、ふりしきる雪、一匹の虫、立ち枯れた木、
砂の一粒から満点の星まで、なぜ自然のすべてはこんなにも美しいのだろう。
そこには命があるから。
命があるということは、バラバラではないということ。
バラバラではないということはすべてが繋がっているということ。
この世で唯一繋がっていないものは、人間がこの百年くらいで作り出したもの。
もう人間は、自然の懐に抱かれては行きて行けないように、
自然にあるものと同じ物を人間が作り出すことはできない。

だが人間に唯一与えられた能力がある。
思う力だ。そして思いは必ず実現する。
私たちは、長い間自然に美しさを感じ、
それを自分が作る物の中に写し取ろうとしてきた。
まだ人間が宇宙や自然としっかりと繋がっていた時代には、
人間が作った道具もちゃんと繋がっていた。
そんな道具は、今でも美しい。
僕はもうバラバラになってしまって宇宙とも自然とも繋がっていないけれども、
まだ何が美しいかぐらいははっきりわかる。
それを思う力もちゃんとある。
僕は今、心から美しいものを作りたいと思う。
人が観ているもの、人が毎日使っている物は、人を幸せにできると信じている。
バラバラになった僕が美しいものと出会い癒されたように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この本は、「うつくしいものとは何だろうか」という赤木さんの問いとともに、
14名のクリエイターの暮らしを訪ね、その美学に迫るという内容です。

エッセイを読んで涙がでたのは初めてでした。

人によって美しさの定義は違いますが、
何かを想う心が、美しいと思っている私は、
この文章に感動しました。

自分の内側の炎をなくすことなく、
想いを表わしていこうと思います!
 

| 12:17 | LIFE | comments(0) | - |
 秋の記憶
この秋は、ランニングを始めたこともあって、
自分の足で、移動して、景色を観る楽しさが増しました。
 

| 10:02 | - | comments(0) | - |
 オーダー色彩画の納品/Sさま
先日、オーダー色彩画の納品をさせていただきました◎

大学の講師をされているSさま。
以前から、個展やイベントに来て下さっていました。

時には、一日に何百人もの学生さんへ向けて、講義があったり、
その他にも、研究、お稽古ごとなど 忙しくされていて、
家でゆっくりと落ち着いた気持ちになれる 絵が欲しい &
実家の近くの海のイメージが観たい とのご注文でした。

壁にかけられた絵(Sさま撮影)
 


落ち着いた静けさ を表わしながらも、
知的でアグレッシブなSさんの心も活性化されるよう、
湧き、流れてゆくイメージを描きました。


角度、光、気持ちによって、見え方が変わります。

ご自身のSNSでもご紹介いただき、
嬉しい文章で表現してもらったので、紹介させていただきます。↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
我が家に絵がやってきました!
色彩作家の内藤麻美子さんに描いて頂いていたものです。
うちでくつろげるように、海とか植物とか、というイメージのセミオーダーだったの ですが、
とっても素晴らしい絵を描いてくださいました。
時間帯や気分によって、見え方が変わるのも不思議。
美術館じゃなくて家でのんびり絵を眺められるっ て幸せ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気に入っていただけて、良かったです◎
素敵な機会をありがとうございました!
 

| 01:20 | works | comments(0) | - |
 2013年12月
ごぶごぶ、ご無沙汰しております。
色彩作家、内藤麻美子です。
あっという間にもう年末!早いですね、そしてとても寒い、、。

前回のブログで告知いたしました、大阪藝術学舎の色彩講座ですが、
募集定員に達し、現在は申し込みは終了となったそうで、
ありがとうございます!とても嬉しく思っております。
良い講座になるべく、京都造形大学と藝術学舎の方々のご協力を得ながら、
準備を進めています。

制作する中で、毎日 色と触れ合い、色のことを考えていますが、
理論的、学術的な方向からも伝える為に 考えを纏める作業というのは
自分にも、とてもプラスになります。

thankful image

最近のことといえば、
師走のラッキーセブンに誕生日を迎え、また一つ年を重ねることができました。
お祝いの気持ちをくださった皆さま、ありがとうございます。
今年は家族に沢山祝ってもらいました。いつも感謝です。

あまり風邪を引かない体質なのですが、この冬は誕生日ごろから、
風邪を引き、完治しないまま仕事や作業をしていて 随分長引かせてしまいました。

やっと調子が戻ってきて、ブログを書くに至るという感じです。。
いつものぞいてくださっている方、すみません。
本当に健康第一! ランニングも再開したし、
これからは、元気に冬を過ごします。

色彩作家の活動では、
オーダー色彩画、デザイン的仕事、イベントの企画参加、個展準備などをやっております。
追ってブログや、リニューアル後のwebsiteでも徐々に書いてゆきます。
 
作ってみた洋梨のタルト
京都はもう寒い、本当に寒い! 
だからこそ冷たい空気に映える美しい景色があります。

最後は、アトリエから。
先日、ある京都関係の取材を受け、少し早めの小掃除をしました。
ライターさんやと編集の方とあまり関わることがないので 新鮮だったのか、
話を聞くプロフェッショナルの方が持つ エネルギーは、
とても肯定的で、暖かいなと感じました。
今までの自分を振り返るよい機会となりました。

また、講師の仕事をすることなったこと、
新しい人と出会う事が多い日々の中で思うことは、
想いを、自分なりに、伝えよう ということです。
当たり前のことかもしれませんが、
それが自分の思考の整理にも役立つし、明確にできる。

というわけで、ブログの更新も増えるかもしれません◎

クリスマス前に、作業BGMとなるべく映画をツタヤで借りてる私ですが、
来年は、イベントとか参加したいな、、
寒いので体調に気をつけて、よいクリスマス、年末をお過ごしください!

 

| 18:30 | LIFE | comments(0) | - |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.